stabi-01.jpg

C16 リヤスタビライザーKIT

※S,S,Iさんとの共同開発パーツです。

定価 ¥55,000(+消費税)

数量 :

総重量約3kgの軽量・高剛性のボルトオンリヤスタビライザーKITです。
ノーマルサスペンションのような柔らかい脚周りからレース仕様に至るまで確実に機能を体感していただるパーツです。

ビートが試作車だった頃はメーカーでもテストしていたリヤスタビですが、当時のテスターさんの意見としては「リヤのサスがバタつかず、非常に面白かった」ということでしたが、限界時にどうしてもオーバーステア気味になるため一般ユーザーには不向きであるという最終的なメーカーの判断で、リヤスタビは無しで発売されたそうです。

この事は裏を返せば、よりミッドシップ車らしい挙動を実現する為にはある意味必需品的な要素を秘めているということになります。

今回開発した製品はビート用のリヤスタビライザーとしては初の硬さを調整できるタイプにしています。
バーのエンド部分に左右それぞれ3箇所穴が開いており、この作用点の長さを変更することにより、バーが捩じれる時にかかる力を変更して調整する訳です。
また、ロアアームに取り付けるポイントをずらすことによっても硬さを調整できます。
ロアアームはタイヤ側に近いほど上下動の幅が大きくなりますので、取付ポイントをタイヤに近づける程、バーがより良く捩じれるようになりますので、バネ効果が高くなるという訳です。

欠点は弊社マフラーは全て問題無く装着できますが、純正やタイコの大きなタイプのマフラーでは無理だということです。

簡単な測定方法としては薄型(高さ50mm程度)のBOXティッシュの箱をメンバーのコントロールアームボルトの上に左右中央あてがって、マフラーに当たらなければほぼ大丈夫です。

stabi-03.jpg装着後の写真にありますように、メンバーからのクリアランスがほぼ50mmあれば基本的には大丈夫です。

LinkIcon取付説明書


※関連商品

front_stabi.jpgC18 フロント調整式スタビライザーKIT 

DIARY

RSマッハ

rsmach-logo2.gif

  • 住所:〒639-1042
  • 奈良県大和郡山市小泉町2731
  • TEL:0743-21-3068
  • FAX:0743-21-3095
  • LinkIconお問い合わせはこちら
  • 営業時間:13時〜17時頃(不定)
  • 休日:毎週木曜日・第3水曜日&イベント・レース日

RSマッハのホームページについて


営業科目

ホンダ ビート(HONDA Beat),トゥデイ(HONDA Today),インサイト(HONDA Insight)用車高調整式サスペンションやローポジションシートレール,ダイハツ エッセ(DAIHATSU ESSE)用のステンレス製のスポーツエアクリーナー・スポーツマフラーや車高調整式サスペンション・軽量フライホイール等や国産旧車に良く似合うマッハやチェックマンのレプリカステアリングホイールのオリジナルパーツ企画・製造・販売


RSマッハ地図


LinkIconAccess Map

rsmach-map.gif

rsmach.net

banner-icon180.gif

My Auction

auction.gif