ビートプラモデルについて

ビートチョロQに次ぐ(資)ロデム代表とのコラボレーションは1/24のビートプラモデルでした。
当初は「RSmachデモカー仕様」のビートプラモデルの企画を、国内で唯一ビートプラモデルを販売されていた静岡県の㈱青島文化教材社さんに持ち込んだのですが、専用リップスポイラーやN1タイプのマフラーやアルミホイールの金型を新たに製作する必要があり、かなりの金額の見積となったため断念しました。

その後第2希望ということで、まだ世に出ていなかったビートプラモデルの3色をお願いして限定生産していただきました。
クレタホワイト、ブレードシルバーメタリック、エバーグレイドグリーンメタリックです。
このリリースによりまして、1/24ビートプラモデルは全7色が揃うこととなりました。

現在では絶版ですが、苦労して模型店巡りをして集めた当時のビートプラモデル達のラインナップも資料として紹介致します。

この3色のモデルは一般の玩具店や専門店にはほとんど流通しておりませんので、弊社ショッピングカートより是非お求め下さい。

エバーグレイドグリーンメタリック=Z

ブレードシルバーメタリック=S

クレタホワイト=W

種類 : 各定価 : ¥1,800 (+消費税) 数量 :


RSmachデモカー仕様ビートプラモデルについて

特注の3色のビートプラモデルを生産していただいたこともあって、最初に持ち込ませていただいた「RSmachデモカー仕様」のビートプラモデルの企画を㈱青島文化教材社さんが引き受けて下さることになり、2003年にリリースされました。

当時のデモカーは赤と黄色の派手なカラーリングでしたので、さすがに箱絵には採用されず赤1色のボディとなりました。

当時のデモカー仕様の無限製フルエアロボディベースに無限仕様とは別の弊社オリジナルハードトップやフルバケットシートやロールバー等が付属しています。

もちろんRSマッハ製の無限フロントバンパー用リップスポイラーやN1マフラー、レイズ製のTE37のホイールも新規に型を製作して付属しています。

この製品は様々な旧来のパーツが付属していますので、無限フルエアロ仕様等で組み上げることも可能です。

2008年3月現在でも一般の玩具店や専門店に流通しておりますので、是非お近くで入手していただきたいと思います。

DIARY

RSマッハ

  • 住所:〒639-1042
  • 奈良県大和郡山市小泉町2731
  • TEL:0743-21-3068
  • FAX:0743-21-3095
  • LinkIconお問い合わせはこちら
  • 営業時間:13時〜17時頃(不定)
  • 休日:毎週木曜日・第3水曜日&イベント・レース日

RSマッハのホームページについて


営業科目

ホンダ ビート(HONDA Beat),トゥデイ(HONDA Today),インサイト(HONDA Insight)用車高調整式サスペンションやローポジションシートレール,ダイハツ エッセ(DAIHATSU ESSE)用のステンレス製のスポーツエアクリーナー・スポーツマフラーや車高調整式サスペンション・軽量フライホイール等や国産旧車に良く似合うマッハやチェックマンのレプリカステアリングホイールのオリジナルパーツ企画・製造・販売



RSマッハ地図



LinkIconAccess Map

rsmach.net


My Auction