ローテンプサーモスイッチ 取付説明書



※本製品の取付けにはエンジンの冷却水を抜く必要がありますので、必ず注ぎ足し用の水やクーラントをご用意の上、作業を始めて下さい。                                                  
   水温が高いときは火傷などに気を付けて下さい。


・車体前部をジャッキアップし、サイドシル下のジャッキポイントに確実にリジットラックをかけて下さい。                                                                              
   ラジエーターのドレンコックを緩めて、冷却水を抜いて下さい。   
 ビートの場合はフロントアンダーカバーを取り外して下さい。

・ラジエターについているノーマルのサーモスイッチのカプラを外して、サーモスイッチを交換して下さい。

・ノーマル用のカプラの配線を2本ともカットして皮膜を剥いて下さい。
 付属の圧着ジョイントスリーブを用いるか、半田付け等でカプラの配線と接続して下さい。
 圧着ジョイントスリーブは防水タイプですので、かしめた後ライター等で炙って収縮させて下さい。

・ドレンコックを締めて冷却水とクーラントを入れて暖気運転をしてエア抜きを行って下さい。
 水漏れと電動ファンの作動をチェックして下さい。


DIARY

RSマッハ

  • 住所:〒639-1042
  • 奈良県大和郡山市小泉町2731
  • TEL:0743-21-3068
  • FAX:0743-21-3095
  • LinkIconお問い合わせはこちら
  • 営業時間:13時〜17時頃(不定)
  • 休日:毎週木曜日・第3水曜日&イベント・レース日

RSマッハのホームページについて


営業科目

ホンダ ビート(HONDA Beat),トゥデイ(HONDA Today),インサイト(HONDA Insight)用車高調整式サスペンションやローポジションシートレール,ダイハツ エッセ(DAIHATSU ESSE)用のステンレス製のスポーツエアクリーナー・スポーツマフラーや車高調整式サスペンション・軽量フライホイール等や国産旧車に良く似合うマッハやチェックマンのレプリカステアリングホイールのオリジナルパーツ企画・製造・販売



RSマッハ地図



LinkIconAccess Map

rsmach.net


My Auction