バンプラバーは試作品の為、形状が異なります

C28 KYB スポーツショックアブソーバー RSmachバージョン

1台分 定価¥121,000(¥110,000+消費税)

数量 :

本製品は純正形状ながら、過去に例を見ない純正比マイナス約20mmのショートケース及びショートストローク化により、ローダウン時の縮み側ストローク量を確保し、更に減衰力を4段調整とすることで普段の街乗りからスポーツ走行までカバーします。
基本的に市販されている純正形状のローダウンスプリングと組み合わせて使用します。
(画像に写っておりましたバンプラバーでは大き過ぎましたので、純正品の60%くらいの長さの約40mmの物を装着しました。)
車高はノーマル比で約25〜30mmダウンです。

下記インプレッションは前回販売時のテスト時のものです。

「まず、前後共減衰力を最弱から一段階強めたポジション2でテストしました。
ノーマルよりは当然硬いですが、嫌味の無いしなやかな感じです。
特にフロントの縮み側のストロークがほとんど減っていない効果でフロントサスが良く動くのでミッドシップ車らしいクイックで軽快な曲がり方が体感できます。
ポジション1ではマイルドさが増す感じですが、純正の減衰力よりは少し強めておりますので、ストリート走行ではこのスプリングと組み合わせる限り、ポジション1か2で十分だと思います。
試しに最強のポジション4でも乗ってみましたが、かなり硬めのフィーリングに変化しますので、スポーツ走行時のオプション的な減衰力だと思います。
今回のテスト車両はスタビライザー等ノーマルでしたが、曲がり方や乗り心地等とても良いフィーリングでしたので、きっとお気に入り頂けると思います。」

ビート用のサスペンションKITは海外製の安価な全長調整式の車高調が多く販売されていますが、まず間違いなくフロントのショックアブソーバー部分の長い物が多く、縮み側と伸び側のストローク量が確保されていません。
ですので、形状だけは全長調整式ですが実際には車高の上げ下げは満足に行えず、ほぼストロークしないので特にフロント側は突然アンダーステアに見舞われるリジットのような動きになります。

価格は大量生産品のNew SRスペシャルの1本18,000円 (+消費税)よりも当然高くなりますが、減衰力4段調整とショート化のスペシャルな内容とMade in JapanのKYB様の信頼性を考えましても1本27,500円 (+消費税)は決して高くないと思っています。
よろしくお願い致します。

C29 KYB スポーツショックアブソーバー RSmachバージョン +
OPローダウンスプリングSET

1台分 定価¥140,800(¥128,000+消費税)

数量 :


オリジナルローダウンスプリング F 3.1K、R 3.4K(赤色に塗装)を付属させたセット品となります。
程良く車高が下がり、乗り心地を損なわない仕様ですので、車体にも人間にも優しい車検対応のパーツとなります。

ショックのTOP部

フロント用純正ショックとの比較

純正サイズタイヤに組込んだ例

DIARY

RSマッハ

  • 住所:〒639-1042
  • 奈良県大和郡山市小泉町2731
  • TEL:0743-21-3068
  • FAX:0743-21-3095
  • LinkIconお問い合わせはこちら
  • 営業時間:13時〜17時頃(不定)
  • 休日:毎週木曜日・第3水曜日&イベント・レース日

RSマッハのホームページについて


営業科目

ホンダ ビート(HONDA Beat),トゥデイ(HONDA Today),インサイト(HONDA Insight)用車高調整式サスペンションやローポジションシートレール,ダイハツ エッセ(DAIHATSU ESSE)用のステンレス製のスポーツエアクリーナー・スポーツマフラーや車高調整式サスペンション・軽量フライホイール等や国産旧車に良く似合うマッハやチェックマンのレプリカステアリングホイールのオリジナルパーツ企画・製造・販売



RSマッハ地図



LinkIconAccess Map

rsmach.net


My Auction