ホンダ ビート オートパワーウィンドウ 取付説明書






・シフトノブやパワーウィンドウスイッチを外し、ビス4本を外してセンターコンソールも外して下さい。

・パワーウィンドウスイッチ用の車体側ハーネスの黒色カプラにKITのグレー色のカプラを差込んで、ビニールテープ等で簡単に抜けないようにして下さい。

・付属のタイラップでにリレーKIT本体やハーネス部をシフトワイヤーや車輌側ハーネス等に固定して下さい。

・仮にKITの白色カプラをスイッチに差し込み、IGキーをONにして動作確認を行って下さい。

・キーをONにして数秒後に一度かすかにウィンドウが動きます。その後5〜10秒程度で更に少し動きます。
 その後スイッチを数回ダブルクリックにしますと全開閉のモードで動作します。

・元々ベースにしているリレーが常時電源を取ることを前提に設計されておりますので、キーをOFFにしますとメモリーが消えてしまう為に、毎回上記の学習動作が発生致します。
 これを回避する方法は純正のパワーウィンドウリレーをキャンセルし、常時パワーウィンドウが作動するようKITに付属のリレーキャンセラーを使用します。

・運転席足下のヒューズボックス下のリレーからカプラを抜いて、付属のリレーキャンセラーを挿して下さい。









DIARY

RSマッハ

  • 住所:〒639-1042
  • 奈良県大和郡山市小泉町2731
  • TEL:0743-21-3068
  • FAX:0743-21-3095
  • LinkIconお問い合わせはこちら
  • 営業時間:13時〜17時頃(不定)
  • 休日:毎週木曜日・第3水曜日&イベント・レース日

RSマッハのホームページについて


営業科目

ホンダ ビート(HONDA Beat),トゥデイ(HONDA Today),インサイト(HONDA Insight)用車高調整式サスペンションやローポジションシートレール,ダイハツ エッセ(DAIHATSU ESSE)用のステンレス製のスポーツエアクリーナー・スポーツマフラーや車高調整式サスペンション・軽量フライホイール等や国産旧車に良く似合うマッハやチェックマンのレプリカステアリングホイールのオリジナルパーツ企画・製造・販売



RSマッハ地図



LinkIconAccess Map

rsmach.net


My Auction